麺を知り、麺にこだわる。

麺はその日の気温や湿度によって、まるで生き物のように生地の状態が変わります。らぁめんほりうちでは、のびにくい中太の多加水麺を使用し毎日茹で時間を変えて、麺の状態にとことんこだわって作っています。

スープは鶏ガラと豚骨をふんだんに使った、昭和時代のあっさり醤油味。もちもちでコシのある麺に合うように作っており、ツルツルと喉越しよくいただけます。